愛(あい)


日本人は「愛してる」という言葉(ことば)をあまり言いません。

「愛してる」のかわりに「好き」や「大好き」を、よく使います。


ほとんどの日本人は「愛してる」は少し重い(heavy)、または、はずかしいと思います。


仏教(ぶっきょう)では、「愛」はわるい言葉に使います。

たとえば、渇愛(かつあい)、愛欲(あいよく)です。


 渇愛(かつあい)

                渇・・のどが渇(かわ)く  thirsty 

               のどがかわくように、執着(しゅうちゃく)すること

                                                  obsessed with someone 

 愛欲(あいよく)

    性的(せいてき)な欲望(よくぼう) sexual desire 


愛はいいことですが、強すぎるとこわいものになります。

それで日本人は、「愛」と言う言葉は重いと思うのかもしれません。


むかし、夏目漱石(なつめそうせき)というゆうめいな作家は「I love you」

を翻訳(ほんやく)するとき「月がきれいですね」といったそうですよ。


Fun! Japanese lessons

オンラインで日本語を教えています。勉強している人、また教えたい人の役に立てればうれしいです! Hi! I'm an online Japanese teacher. I hope this website will help people who are studying or teaching the Japanese language.

0コメント

  • 1000 / 1000